行政書士は街の身近な法律家

業務・料金のご案内

業務依頼の流れ

@お問い合わせ
まずは、お電話または問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
お話しを伺ったうえで、面談でご相談を承る日取りを調整させていただきます。

 

A打ち合わせ・相談
当事務所までご足労いただかなくとも、ご希望があれば自宅または指定の場所までお伺いいたします。
お困りのことについて、なんでもご相談ください。必要な対策や解決のためにかかる費用、解決までの手順やスケジュールについてご案内いたします。

 

B業務依頼契約の締結(ご依頼いただく場合)
・業務をご依頼いただく場合、業務依頼同意書に署名・押印していただきます。
・着手金をお支払いただいた後、速やかに業務に着手いたします。

 

C業務の終了およびお支払い

相談

料金表

【相続・遺言関係】

業務内容 報酬額(税別) 備 考
面談による相談 ¥8,000/2h 以降1hあたり¥4,000
日 当 ¥20,000 5h以内(以降1hあたり¥5,000)
自筆証書遺言作成指導 ¥30,000〜
公正証書遺言原案作成 ¥150,000〜 基礎調査費用・立会い証人費用を含む
遺産分割協議書作成 ¥80,000〜
相続人確定作業 ¥30,000〜

 

【後見・信託契約関係】

業務内容 報酬額(税別) 備 考
任意後見契約書作成 ¥40,000
任意後見人就任 ¥30,000〜(月額) 契約内容、管理財産の価額によって変動
見守り契約 ¥10,000〜(月額) 契約内容によって変動
民事信託契約書作成 ¥80,000〜
信託監督人就任 ¥10,000〜(月額)
契約書の公正証書化 ¥20,000 単体での受注はできません

 

【その他業務】

業務内容 報酬額(税別) 備 考
各種補助金申請 ¥50,000 +採択の場合は補助金額の5〜10%
契約書作成 ¥30,000〜
飲食店営業許可申請 ¥30,000
風俗営業許可申請 ¥150,000〜
酒類販売業免許申請 ¥150,000〜
住宅宿泊事業届出 ¥100,000〜

 

【報酬額についての注意事項】
・報酬額とは別に実費(交通費、印紙代、登録免許税、役所手数料等)が必要になります。
・案件によっては依頼者と協議の上、着手金を頂く場合がございます。
・特に時間を要し複雑なもの、計算を要するものについては、あらかじめ依頼者の承諾を得て、加算した報酬額を頂く場合がございます。
・報酬額には、消費税法及び地方税法の規定により行政書士の役務の提供に対する対価に課される消費税及び地方消費税の額を含みます。
・料金表はあくまで目安であり、実際の報酬額については依頼内容を拝聴した上で、見積りをして依頼者への事前通知、了解を得ての業務着手を原則とします。

トップへ戻る