遺言書、遺産分割協議書作成のご相談は『相続まるっと相談室』

代表者あいさつ

家族の問題だからこそ入念な準備が必要です

代表

 もはや相続、遺産分割、遺言書作成という言葉が自分と無縁だと思われる方は少ないのではないでしょうか。巷にも相続関係の情報は溢れています。
簡単に情報を得られる一方で、いったい何が正しいのか判断することは難しく、誤った知識をお持ちの方も少なくありません。私が、行政書士を目指したきっかけも自身の「相続」でした。初めての相続に残された家族は戸惑うばかりです。「少しでも多くの方々に同じ苦労をして欲しくない。」そんな思いで当相談室を開業いたしました。
 現在、「核家族」が当たり前となった日本社会においては、欧米同様に相続の準備に力をいれるべきと考えます。大切な家族を守るためにあなたが贈る最後のプレゼント、それが遺言書です。家族の問題だからこそ入念な準備が必要なのです。


解決しない問題はありません。

どうぞ、『相続まるっと相談室』の扉をノックしてください。


相続まるっと相談室代表
行政書士 佐藤 達彦 


代表者プロフィール

・1980年 神奈川県横浜市生まれ、父の転勤のため石川県金沢市で育つ
・石川県立金沢泉丘高等学校、関西大学社会学部を卒業
・株式会社ジェイアール西日本ホテル開発(ホテルグランヴィア京都)に入社
 (宿泊部、営業部、運営戦略室、経営企画室に所属 約13年間在籍)
・公益財団法人びわ湖芸術文化財団に入社(広報・マーケティング部に所属 1年間在籍)
・2018年 宅地建物取引士登録(滋賀 第008626号)
・2019年 相続まるっと相談室 佐藤行政書士事務所開業(京都会所属 登録番号:19271123)
・2021年 京都府行政書士会第六支部 山科地区地区委員長就任
・2021年 京都府行政書士会総務部員就任